Top >  中国株読本 >  新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー
小泉 鉄造
新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 311938位
おすすめ度:
発売日: 2003-12-12
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーの詳細を見る

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーを読んでみた。う~むと納得しきりである。

なんといっても、著者小泉 鉄造の意欲が読み取れるから、ついつい読んでいってしまう。

ぐいぐい新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーに引っ張られているという感じか?新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーに類する本は、あんまり多く読んだことがないから比較はできないけれど、これらに類する本の中ではかなり高評価を得るんじゃなだろうか?

やっぱり著者が意欲を持って書くと、いいものが出来上がる。

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーは評価が分かれるんじゃないだろうか?読後にそんなことを思った。著者の小泉 鉄造はそんなことはちっとも気にしていないんじゃないかと思うけれど。

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーを読んだ友人にも聞いた見たのだが、一人は「いい」と言ったが、別なひとりは「そうかな?」と首をかしげた。

試しにまた別な友人にも新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーを貸してみようと思う。

さて、どんな評価が下されるか?あまり、褒められた事ではないけれど、本には読書以外の愉しみ方があるのだ。

実際に買うかは別として
実際に中国株を買うかどうかは別として、著者の人生にもなかなか味があり興味がもてました。ただ中国株を前面肯定していますが、この著者のように一億に届く人はまずなかなかいないと思います。ただその方法はとても参考になるのでは。「邱 永漢」氏いわく。「中国株で1億円儲けた」人ほどはとてもうまくいかなかったと述べています。やるのならば、さしあたり必要のないお金で、買ったら北京オリンピックまでは忘れておく。ぐらいでやるのがよいなあと思います。でも今の日本に比べたら大きな夢があるのは確かですね。

上昇気流時の株の買い方
中国株にこだわって、購入したわけではありません。
本屋でさっと目を通したときに、「サラリーマン時代に7年間で2500万円儲けた。」というフレーズが目にとまったので、自分の投資方法に参考になるかと思い、購入しました。
しかし、残念ながら日本株で利益を上げた投資方法については記述がありませんでした。がっかりです。
この方は、日本株で利益を上げた後、一旦、株の世界から離れています。
その後、80万円の元手で、中国株を買い始めています。
中国市場の発展の時期にうまくのって、着々と利益を重ねられています。
中国市場に限らず、相場が上昇気流にあるときの状況での投資法として参考になると思います。
まだまだ、発展し続ける中国は投資先としては有望だと思われます。
ただ、年内に人民元の切り上げが行われるため、注意が必要です。

うーん、中国株を買ってみたい!
うちの妻のお母さんが、中国株で200万くらい利益を出したというのを聞いてさっそく調べているうちに知り合った本がこれ。この本の著者は、相当早い時期から中国株を今よりもうんと安い値で買っていて、B株を中国人が買えるようになるといったような変化を物にしてきたさまをまざまざとみることができました。
この本の著者は、ホームページも開いているのでそちらも見てみると
おもしろいかも。
http://www.9393.co.jp/koizumi/index.html

新版 中国株で1億円儲けた! 実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリーの詳細を見る

 <  前の記事 中国のことを知ってから中国株はじめましょ!―現地のホンネを理佳センセイが教えてアゲル!  |  トップページ  |  次の記事 外語大生が書いたやさしい中国株の教科書  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5272

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

中国株関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。