Top >  中国株関連 >  台湾の情報誌とは

台湾の情報誌とは

以前は、投資家達も「株」についての情報を得ようとは思っていませんでしたし企業もそういった情報を提供しようとは考えてなかったようです。
しかし現在の台湾では、この「会社四季報」にあたる冊子が「股市総覧」と言う名前で、各ターム三冊ずつ発行されているのです。
「会社四季報」では企業の動向を知ることが出来ますし、株価もわかります。
また、新聞などで発表される決算数字や、株式の資本収益率(ROE)などに着目して好業績の銘柄を探しましょう。
こう言った情報収集こそが「勝ち組」への第一歩だといえましょう。
過去の台湾だけでなく、いつの時も株式市場の利益を独占して「勝ち組」と呼ばれるようになる投資家たちの勝因が、運もあることでしょうが、それ以上に、こういった情報を地道にこつこつと集める収集力と、冷静な分析力だったことは間違いないでしょう。

 <  前の記事 台湾の株式市場とは  |  トップページ  |  次の記事 日本人は貯金好き?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15876

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。