Top >  中国株情報 >  日本で購入できる中国株とは

日本で購入できる中国株とは

中国資本が35%以上の中外合弁企業で、香港市場で発行した中国政府系企業の株です。
このレッドチップと少し似たような性質を持つのがH株で、H 株でありこれらの株式は、中国国内にある中外合弁企業に限らず、香港や海外で登録されている中外合弁企業を指します。
そして、レッドチップはどちからかというと、通信やサービス・インフラ投資・ITなどの産業に集中しており、H株は重工業などの製造業に集中しているといえます。
基本的に、香港市場はアメリカの株式市場から影響を受けやすいので、アメリカの株式市場の動向に注意を払う必要があります。
早い話が、日本で購入できる中国株というのは、B株・H株とレッドチップ、および香港株の4つだといえます。
つまり、中国国内向けのA株以外は購入できるということになります。
しかし、どうしてもA株を購入したい場合は、シティバンク、あるいは日本国内のいくつかの証券会社から購入することも可能です。
一見して複雑そうな中国株ですが、システムをよく理解すればさほど解しがたいものでもありませんので、じっくり検討してから中国の株式に参入しましょう。

 <  前の記事 中国株の種類  |  トップページ  |  次の記事 レッドチップ株の企業  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16031

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。