Top >  中国株情報 >  中国株に投資するには

中国株に投資するには

中国株は2001年を前後して急騰しました。
光通信整備の製造などをする東方通信などの多くの有力企業がその時期にたったの1ヶ月で3-4倍の株価になっていました。
その株価平均指数は上海B株で約150%、深せんB株で約180%を記録しました。
このような高水準の推移は、中国株が業績株として成長していることを示しているといえるでしょう。
北京オリンピックの開催によっても間違いなく経済は成長しますし、2010年の上海万博でさらに飛躍することは予想されており、大幅な成長が期待できる株式投資のよいチャンスだといえるでしょう。
しかし、中国株を運用する際には、ポイントを押さえることが肝心で
投資環境の違いで、中国株は欧米諸国や日本の株式投資とは微妙に違う点があり、そこに気をつけながら株式投資をしなければなりません。
そのため、まずは中国の証券市場の事情を把握することが必要です。
中国株を投資するときには、中国人の株式投資に対する一般的な考えも理解しなければなりません。
中国では株式投資といえば、短期売買が日常的に行われ株の売買が頻繁に行われる日常です。
わずかな利ざやで株を動かしますので、ご自身で中国株に投資される場合にはそういったことに翻弄されることなくじっくり株価の変動を研究してから実際に中国経済の底力となっている企業はどれかを見極めて、長期的に利益をもたらす株式を選び出し、投資をすることをオススメします。


 <  前の記事 中国株の実体  |  トップページ  |  次の記事 中国株の種類  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16029

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。