Top >  中国株情報 >  中国と台湾

中国と台湾

中国株への投資は、アメリカや日本およびアジアからの投資家が多く、中国投資に身を投じている投資家たちはいったい、中国のどこに一目を置いているのかといいますと中国の経済的高度成長だといえるでしょう。
中国の経済的な可能性は未知数といえるほどのもので、投資家たちはハイリスクハイリターンに期待して投資活動をしているのではないでしょうか。
ここで、経済的な可能性がもたらす投資価値についての説明をしましょう。
たとえば、台湾の場合でいいますと、台湾は1971年までは安全保障理事会常任理事国でしたが同年に国際連合から脱退して、中華人民共和国に加盟したことがきっかけで大きく揺れ動き、その後は域内の動乱を経験するなどのまさに大変な過渡期だったといえます。
この1971年の国連脱退は、台湾が世界から見放され世界の孤児になったかのような立場になったというのが当時の一般的な見方でした。
そして、台湾は国連を脱退したことで、日本を含む多くの国から国交を断絶されてしまったのです。

 <  前の記事 中国投資  |  トップページ  |  次の記事 中国株の投資メリットとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16026

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。