Top >  中国株情報 >  中国の株式とは

中国の株式とは

中国が世界で経済的に重要な位置を占めるようになってきてから、中国ではまずまずの所得から豊かな中産階級の層で生活する人口が急速に増えてきました。
そして、多くの投資家は中国の株式に注目しています。
中国の株式といえば、歴史はまだ浅く1990年から始まったばかりですが、急速な成長を遂げて現在に至っています。
特に目立ったのは、2001年の中国株の急騰でした。
2001年といえばアメリカでITバブルがはじけてニューヨークの株が大暴落し、日本でも景気の低迷が続いて、株が冷え込んでいたときでした。
そのなかで、中国株の急騰は投資家にとってまたとない投資のチャンスでしたので海外から多くの投資家が中国市場に注目するようになったのです。
中国のこのような動きには、外貨獲得のための政策だといえるでしょう。
そして、この時から中国株に目をつけた投資家たちが増えていったといっても過言ではないでしょう。

 <  前の記事 オリンピックと万国博覧会  |  トップページ  |  次の記事 中国投資  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16024

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。