Top >  中国株の特徴 >  中国株の経済効果とは

中国株の経済効果とは

中国株のもうひとつの魅力として、H株やレッドチップなどの香港ドル建ての中国株も為替の差益により利益が生じる方法があげられます。
また、中国株は日本の株式に比べると高い配当利率がありますので、これも投資の魅力のひとつだといえましょう。
また、中国の本土株のB株を取り扱う証券会社のなかでは、口座管理手数料がかからず取引手数料も安い証券会社がありますし、本土株のB株を100株単位で購入できますので、小額の中国株の投資からはじめられるメリットもあります。
日本の多くの食料品は中国から輸入されたもので冷凍餃子事件もまだ記憶に新しいかと思いますが、このような冷凍食品の多くも実は中国の低賃金を利用して輸入しているものが多いのです。
さらに、家電市場はもちろん、インターネット市場も中国と深い関係にあります。
日本の大手メーカーの多くはすでに中国に生産拠点を移し技術移入をして中国で生産ラインを有し、安い価格で高性能の製品を販売しているわけです。
また、中国は2001年にWTOに加盟し、2008年に北京オリンピックを開催、2010年には上海万博が開かれるなど経済効果が見込まれるイベントを多く開催されますので、中国株も経済効果とともに伸びることが予想されます。

 <  前の記事 日中関係と中国株  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16051

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。