Top >  中国株とは >  なぜ、株式投資情報を提供するようになったのか

なぜ、株式投資情報を提供するようになったのか

以前の台湾では株式投資情報といわれる本はなかったそうです。
なぜなかったのかというと、上場企業は投資家達に株式投資情報を提供するサービスは必要としないと考えられていたようですし、投資家達も株式の売買において株式投資情報を得るといったことは必要でないと考えられていたからです。
ですが、現在では毎期3冊も発行されるようになったのです。
そして、台湾で株式の投資を行う投資家達で「勝ち組」と呼ばれるようになった人たちは、こういった株式情報を地道に収集し分析した投資家達だけだったと言えます。
こうした分析を行うことは株式の暴落にも備えることが出来るのです。
今後ますますの成長が期待される中国の企業。
企業の業績報や四季報などを分析するといったことが株式投資の勝ち組となる第一歩であるといえますね。
今では中国の株式投資情報はインターネット以外でも簡単に入手することができるのです。
中国の株式投資情報についていくつか紹介しましょう。

 <  前の記事 株式の勝ち組になるには  |  トップページ  |  次の記事 中国版「会社四季報」とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5356

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。