Top >  中国株とは >  株式の勝ち組になるには

株式の勝ち組になるには

さて、話はかわりますが、株式の投資で勝ち組になるにはどういった事が重要だと思われますか?
それはまだ他の人が気づく前に成長しそうな企業の株式を購入しておいて、その企業が成長していく過程の間、株主で炒ることではないかと思います。
今まで日本の投資家の多くは「一流株」とよばれる株式を信用売買していました。
ですが、こういった支店での株式投資はあまりお勧めできる方法ではありません。
そこで、株式を投資する際に特に注目してもらいたいということで「会社四季報」とよばれる本があげられます。
中華人民共和国が成立する前の中華民国の時代に、国連から脱退した頃は、台湾には投資家達の参考になるような「上場企業」の資料はないに等しい状態でした。
上場企業も投資家達のために「資料」や「情報」を提供するといったサービスをした方がよいという認識はなかったようです。
ですので、投資家達も株式の売買に「情報」というものは必要ではないと考えられていたのです。
ですが、現在の台湾では日本の『会社四季報』にあたる株式情報本『股市総覧』が毎期3冊発行されているのです。

 <  前の記事 21世紀のゴールドラッシュ到来か!?  |  トップページ  |  次の記事 なぜ、株式投資情報を提供するようになったのか  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5355

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。