Top >  中国株とは >  21世紀のゴールドラッシュ到来か!?

21世紀のゴールドラッシュ到来か!?

現在の中国のインターネット人口というものは急上昇を続けているといわれてます。
いずれは世界最大のインターネット王国といわれるようになるかもしれないといっても過言ではないでしょう。
半導体流通の大手といわれるフェデックスやデル・コンピューターなども生産基地を中国に移動しているといわれているのです。
こういった現象がなぜ起こるのか・・
それはアメリカでITとよばれるもののバブルがはじけてしまい、多くの半導体メーカーやパソコンメーカーなどが台湾から撤退したといわれてるからなのです。
おそらくこういったことが大きく関与してるのではないかと思います。
現在ではインターネットと中国を制するものはお金持ちになれるといわれるほどなのだそうです。
こういったことを考えると、中国はまさに「中国富国」をスローガンにし21世紀のゴールドラッシュといわんばかりの経済成長を見せるやもしれません。

 <  前の記事 中国の注目すべき産業は?  |  トップページ  |  次の記事 株式の勝ち組になるには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5354

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。