Top >  中国株とは >  中国株の市場とは

中国株の市場とは

中国株には大きく分けて三つの市場があり、上海・深せん・香港の三地区で発行されている株式に分かれています。
そして、この三地区で発行されている株式は、内容によってカテゴリーで分類されています。
まずは、A株というのがありましてこのA株というのは、中国に居住している人に向けた株式でそのまま中国の通貨である人民元で取引きが行われます。
A株の銘柄は、上海と深せんでおよそ1400社以上あり売買の最小単位は100株から取引きができます。
そして、A株に対してB株という株式があります。
これは中国の企業が外資資金を調達するために発行する株式です。
そのため、B株の取引きは中国国内というよりも、むしろ海外に住んでいる投資家向けのものだといえますが、2001年から外貨を保有する中国国内の住民でもこのB株の取引きができるようになり、B株を売買できる層がぐっと広がり、企業にとってもより多くの外貨資金を調達できるようになりました。

 <  前の記事 H株の代表的な銘柄とは  |  トップページ  |  次の記事 A株とB株  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16036

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株 ~中国の株式に投資するには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。